121日に改正道路交通法が適用されました。

      


          
 

 この中には自転車の通行に関する規定が盛り込まれており、これからは「道路の左側
 部分に設けられた路側帯」を通行しなくてはならなくなりました。自転車は歩行者と
 同じと思っている方がいまだ多いですが、道路交通法では「軽車両」の扱いとなりま
 す。121日以降は「左側」と限定することで、明確に自転車を車両として取り扱う
 こととしました。これに違反すると、「3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金」が科
 されます。

 以下は警視庁の「自転車安全利用五則」です。

 1,自転車は、車道が原則、歩道は例外

 2,車道は左側を通行

 3,歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

 4,安全ルールを守る

 5,子供はヘルメットを着用

 自転車は利用する方は十分注意してください。

 
                               知立市議会議員 久田よしあき