「税金の無駄遣い」

    

    20086月自民党内で無駄遣い撲滅プロジェクトチームが発足しました。これは、
    各省庁の無駄遣いを一掃し、歳出改革を進めようというものです。「公共事業」「社
    会保障」「エネルギー・農業」「文教・科学技術等」の4分野の検討チームを設置し、
   (1)公益法人(2)随意契約(3)特別会計の支出(4)独立行政法人向け支出(5)
    既存政策―の5項目について検討することが確認されました。とりあえずは、各省の
    広報紙、レクレーション費用を廃止とか、深夜タクシーチケットの全廃をするようです。

      
    上記の5項目の中でも(1)公益法人。皆さんご承知のように公益法人におい
    ては、公務員が天下りをして、高額の給与を得て退職金をもらい、またつぎの公益法人
    に行って給与と退職金をもらう、ということを繰り返しています。
4年勤務で1700万円
    の退職金です。公益法人は、全国
25541団体。(平成14年調べ)年間55400億円
    が使われています。天下り理事のいる公益法人は6630
団体。理事は16225名。
   
不要な公社、公団、特殊法人、公益法人は一日も早く撤廃すべきです。
    つまり真の公務員改革が必要です。




       TEL 0566−81−0218 久田よしあき


元に戻る