世界の人口は2004年には63億人だそうです。出生率の低下、医療技術の発達などで50年後には世界人口のやく25%が65歳以上のお年寄りになると推測しています。

 現在、日本での高齢化率が19%ですが45年先の2050年には36%になるという推測がされています。

 これは高齢化社会の到来であります。日本は世界一の長寿国であります。長寿と健康は一体であると思います。人生の最大の幸福は健康であると思います。

 超少子化、医療技術の発達で障害者、高齢者の増加が予想されます。そういう状況下で国の方では介護保険の見直しがされようとしています。内容は介護予防の強化というものであります。予算措置として全体の3%であり、全体枠は6兆円ですので2000億円が割り当てられる見込みです。知立市でも強化を図らなければなりません。

 障害者については、まだ本決まりではありませんが今、身体、知的、精神の3つある障害を1つにまとめてケアマネージャーとつけてケアプランを作成して福祉の強化を図るものであります。大いに議論して充実に向け努力していきます。

ご意見お待ちしております
 

元に戻る